© J.A.M建築企画

pagetop

新着情報

キッチンパントリーを作る際のポイント


 

キッチンパントリー[食品庫]について

キッチンパントリーとは、『食品庫』を意味します。

ホテルでは食器を収納する場所のことを言いますが、

一般家庭ではキッチンのそばに別室を設けて食品を貯蔵するのが主流となります。

保存食や買い置きなどを保管することが可能な、キッチン専用の収納スペースのようなものです!

食品以外にも、台所用品やたまにしか使わない調理道具や調理雑貨などを置いておくことも可能なため、

キッチンスペースを整理整頓しやすくなり、スペースを有効活用できるようになりますよ。

 

 

キッチンパントリーが必要な場合とは

収納スペースを使用する際に大切になるのは、目的と用途です。

床下や戸棚、キッチン下など、他にも台所回りの収納方法はあるため、

物が少ないという方や、そもそも食品のストックをあまり買わないという方は、

無理に設置する必要はありません。

室内と同じ環境下になるため、冷蔵・冷凍品のまとめ買いが多い方にも向かないかもしれません。

逆の発想で、温度変化に弱い食器や、寒さに弱い植物の冬の収納場所としてはお役立ちスペースとなりますよ。

 

 

キッチンパントリーのメリット

収納スペースが増えることにより、キッチンが広々と使えて片付けやすくなります。

パントリー内は壁に沿って棚が設置されているため、

キャビネットや食品ストッカーと比べると何があるか一目で把握できるため、掃除もしやすくなりますよ。

また、室内と一続きなので、室内環境とほぼ同じ温湿度をキープすることが可能です。

 

 

キッチンパントリーのデメリット

収納場所を確保するためには、どうしても一定のスペースが必要になるため、

無計画に作ってしまうと、使い勝手が悪く、かえって無駄なスペースになってしまうことも考えられます。

掃除しにくい隙間や食べカス汚れがあると害虫発生の原因になるため、

配置場所や管理の仕方には注意が必要です。

また、家の構造上、設置が難しい場合もあるため、施工業者に相談して決めることが大切です。

 

 

キッチンパントリーを作る際のポイント

リフォームでパントリーを作る際には、押さえておきたいポイントがいくつかあります!

 

キッチン、玄関双方からのアクセスができる

パントリーは食品を保管することを目的としたものなので、

キッチンから直接アクセスできるようにするのはもちろんですが、

玄関からすぐにアクセスできるようにしておくのも、使いやすいパントリー作りのポイントとなります。

玄関からすぐにアクセスできることによって、買い物から帰ってすぐに荷物をパントリーに置くことが可能です。

パントリーを作る際は、玄関とキッチンの双方からアクセスがしやすい場所を選びましょう。

 

換気を考慮し、コンセントを設置する

食品を保管する場所なので、換気や通気を考慮して、空気がこもらないようにすることは大切です。

換気扇や小窓などの設置がおすすめですよ。

また、場合によっては冷蔵庫やワインセラーなどを設置するケースもあるため、

パントリー内にコンセントをつけておくこともおすすめです!

冷蔵庫をパントリーに置くことで、よりキッチンスペースを有効活用できるようになりますよ。

 

棚を設置する

パントリーはウォークインタイプ[小部屋タイプ]のものが多くなります。

そのため、パントリー内の壁に棚を設置しておくことで、物の保管がしやすくなります!

缶詰やインスタント食品など、こまごましたものが多い場合は、整理しやすい空間作りを意識してみてくださいね。

また、食品や調理器具などは、家族のライフスタイルによって変化していく可能性があります。

壁面に入れ替え可能な棚を設置しておくことで、高さを自由自在に調整することも可能なのでおすすめです。

 

ドアを付ける場合には引き戸がおすすめ

毎日ドアを開けて風を入れられる場合は、ドア付きのパントリーを設置するのもおすすめとなります。

重い物・かさばる物を出し入れする機会が多いと、

ドアを手前に引くタイプの『開き戸』では大変に感じてしまうことも考えられます。

広めのパントリーにドアを付ける場合には、

横にスライドさせる『引き戸』タイプにしておくことで、より快適にパントリーを使用出来ますよ。

 


大阪市の内装・水回りなどの各種リフォームは株式会社J.A.M建築企画にお任せ下さい。


会社名:株式会社J.A.M建築企画

住所:〒554-0023 大阪市此花区春日出南2-10-8

TEL:06-4804-5522 
FAX : 06-7632-4089

営業時間 :8:00~18:00 定休日:不定休

対応エリア:大阪市を中心に関西一円

業務内容:水回りリフォーム、内装リフォーム、外構・エクステリア、塗装・屋根工事、解体工事